CEO

MESSAGE

​社長メッセージ

​家元に対する想い

住宅と、家は、異なります。日本人が「家」を「住宅」と呼びはじめたのはいつからでしょう。おそらく戦後からではないでしょうか。時代が大量生産・大量消費を求め、家を商品と位置づけはじめてから住宅と称するようになった。

家は、はたして、商品なのでしょうか。家は、家電製品や食料品などのような商品ではありません。店頭に並べていれば勝手に売れていくようなものではないですし、専門知識をもたない販売員や生産者がたやすくあつかえる代物でもない。

しかし、住宅を商品として見なしている昨今は、誰もがたやすくあつかっている。家を知らずに家をつくっている。家を知らずに家を売っている。そんな時代を、業界を、わたしたちは憂えています。

わたしたちは、住宅をつくりません。「住宅」を生産して販売する会社は星の数ほどあります。しかし「家」をつくり提案する会社はきわめて少ない。

わたしたちは、住宅ではなく、家をつくる会社になりたいと思います。住宅という“売り手のための商品”ではなく、家という“住まい手のための作品”をつくります。

わたしたちは、家の、家元になりたい。この国の正統な家を語り、創り、継承していく家元でありたい。

この想いが、わたしたちの企業の源泉です。
わたしたちは、家の、家元へ。

海外での活動展開

私たちが住み暮らすこの日本は、少子高齢化の時代から住宅業界においても年々新築着工棟数は減少しています。
これからの時代は変化し続ける企業だけが生き残り、行動に移さなかった企業たちは淘汰されていくことでしょう。
 
私たち家元は、グローバルな視野をもち様々な活動を展開していく事で付加価値を生み出し、自社のブランディングに繋げていくことでこれから先の時代に向けて変化と成長をし続けていきます。

また、様々な可能性を追い求める中で海外でのビジネス展開も視野に入れております。
先ずは、アメリカ・ニューヨークで建築デザインを一流デザイナーより学びます。感性を高め見識を広げ技術を学ぶ事で、自身の成長に繋げたいと思います。

次に、いくつもの建築プロジェクトに関わる事で海外での実績を積み上げていきます。
そして、それらの経験を活かし建築のみならず不動産業など海外でのビジネス展開に繋げたいと思います。

生涯挑戦。

次なる時代に向けて家元をさらに成長させる為にも挑戦し続けます。
こんな私たちと一緒に飛躍する向上心のある方のご応募、是非お待ちしております!

​CONTACT

​採用に関するお問い合わせ

採用担当の小見です。

​採用に関して、何か聞いてみたいことがあればお気軽にお問合せください。

ご質問のみの場合は匿名でも結構です。

担当者が出来る限り早くお返事させて頂きます。

お急ぎの場合はお電話(076-255-1201)でどうぞ。

​株式会社家元リクルートサイト 幹部社員募集 

COPYRIGHT © 2019 IEMOTO ALL RIGHTS RESERVED.